【アカスリレポ①】スーパー銭湯のアカスリに行ってみた




新年あけましておめでとうございます!

我が家のパパは毎年年末年始は出張なので、今年もワンオペならぬジジババ育児をしておりました。

で、正月のバタバタが終わったあたりで母が娘を見てくれてる間にスーパー銭湯に行ってきてもいいというお許しが。

銭湯大好きな私にとってはこの上ない喜び!

ということで、正月早々「一人銭湯」という、子持ちにはこの上ない贅沢をさせてもらいました。

で、せっかくなので「エステ的ななにかしてもらおうかな」なんてさらなる贅沢をしようと思い立った私。

なんという貪欲さ。

しかしこの慣れない贅沢が思わぬ落とし穴を呼んだので、ブログでレポってみようと思います。

なんと4本仕立て!(ヒマか!)

今回合わせて4回も続くので、見ていただけると嬉しいです。

では、早速レポってきますよ!!

スーパー銭湯のアカスリという未知

スーパー銭湯大好きで定評のある私(初耳)ですが、子供を持つとなかなか行けません。というか全然行けません。

だからこそ欲が湧き、「どうせならエステ的な何かを受けてみよう」と考えてしまう、主婦の貪欲。

店内ポスターを見ると、リラックス整体とかフェイシャルエステとか色々ある模様。

しかしその中で異色を放っていた「アカスリ」。

よし、アカスリ。君に決めた!!

ロビーで予約しようとすると、アカスリは浴内にアカスリ部屋という小部屋があって、そこで直接予約→施術という流れらしい。

アカスリ…部屋…?(ざわざわ)

期待と現実

久しぶりの擬似エステ体験に心喜ぶ私。

整体は産後の骨盤矯正で通ったけど、美容系は独身ぶり!!

これで私も、私史上最高BODYになっちゃうわこれは!!!

と、いつもながらの妄想炸裂でドアを開けた私。

わたし
すいません、アカスリ25分コースで…
???
(モグモグモグモグ)

え、弁当食べてる。

わたし
し、失礼しました…!

なんとなくとっさに閉めてしまう私。

野生の勘でしょうか、ここは踏み入れては行けない場所だということが直感でわかりました。

しかし、時すでに遅し。

ガラっっ!!

名前
ハイ、3千円ネ…!!!

どうやらとんでもない魔界に足を踏み入れてしまったようです。

(続く)

アカスリレポの全話はこちらから▼

【アカスリレポ①】←今ココ

【アカスリレポ②】

【アカスリレポ③】

【アカスリレポ④】

2019年1月24日初のコミックエッセイが発売!



なんと!ついに…

このブログが書籍化することになりました!

2019年1月24日、KADOKAWAから全国の書店・Amazonにて販売されます。

ただ今Amazonで先行予約中です。上の画像から購入ページに飛べます。

手にとっていただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。