【アカスリレポ③】隅々までやりすぎ!アカスリ店員さんの本気




アカスリが進んでいくとだんだん刺激に慣れてくるんですが、脇とかお腹とかピンポイントで「くすぐったい」と感じる時があります。

目隠しされてるもんですから、気が緩んでついつい口元までゆるみかけます。

でも目隠しされているこの状況でニヤついたら…

めちゃくちゃ変態っぽくないですか?!

まるでVRのエロいゲームやってる人みたいな危ないビジュアルになるので、ここはあえての無心モードを貫くことを決めました。

全てを高みから臨むことで、下界の大体の事は水に流せます。

わたし
無新モードとなった私に、もはや敵はない(フッ)

と思っていた矢先に、お尻に容赦なく挑んでくるAKASURI。

わたし
ギャーー!Siriの割れ目ーーーー!!!

やはり魔界は最後まで魔界だった。。。。

(続く)

アカスリレポの全話はこちらから▼

【アカスリレポ①】

【アカスリレポ②】

【アカスリレポ③】←今ココ

【アカスリレポ④】

2019年1月24日初のコミックエッセイが発売!



なんと!ついに…

このブログが書籍化することになりました!

2019年1月24日、KADOKAWAから全国の書店・Amazonにて販売されます。

ただ今Amazonで先行予約中です。上の画像から購入ページに飛べます。

手にとっていただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします。