【授乳レポ2】詰んだ!母乳が出ない…産後クライシスで落ち込む私。さらに乳腺炎になって涙目!




20180130212517409.jpg

 

20180130212524760.jpg

 

20180130212544803.jpg

 

20180130212553139.jpg

 

20180130212733704.jpg

 

 

20180130212739796.jpg

母乳測定

入院中は毎日赤ちゃんの体重を図るんですが、それとは別に母乳測定というものをしました。

やり方は簡単で、おっぱいをあげる前とあげた後に2度体重を測り、その差分を計測するというもの

赤ちゃんが途中おしっこしても、オムツを変えない限りは質量は同じなので計測できます。(質量保存の法則を思い出すのは私だけでしょうかw)

とりあえず入院中の7日間で1回につき30ccを目指すらしいんですが、入院2日目の初回測定の私の母乳量は・・・・

 

なんと0cc!!

 

こんなことありますか?

ちょっと口動かしてくれてたから、10ccくらいはいけたと思ったのに・・・

ショックすぎる。。。

沼地のおっぱい地獄

母親になったのに、母乳が出ない。

その事実が、私を苦しめました。

そんなの別にミルクをあげてるんだから気にしなくていいのに、その当時は産後クライシスだったのかめちゃくちゃダメージを受けました。

母乳も満足に上げられないなんて、母親失格なんじゃないか」なんて思いこんでいました。

今思えば、めちゃくちゃあほらしい。

でも、その時は本当に寝ても覚めてもおっぱい地獄。

どうやったら出るんだって、スマホの検索履歴は母乳関連でいっぱいに。

出ないのに乳腺炎

そんな私にさらなる悲劇。

なんと乳腺炎になったのです。

母乳出ないのに!

乳腺炎自体は知っていましたが、「母乳が出すぎる人の症状」というイメージが先行して、全くのノーマークでした。

なんでも、私の場合は乳腺に栓が閉じている状態なのに、水面下では母乳を作っているので行き先がなく、噴火寸前の火山の様に熱く・固くなっていた様です。

これがね、めちゃくちゃ痛い。

しかもまずいらしく、ハナちゃんも全く飲んでくれない。

栓が閉じてる限りはおっぱいマッサージで出すこともできないらしく、ただ保冷剤で冷やして引くのひたすら待つしかなかった

泣きました、正直。

でもね、この日はホントおっぱいがお椀以上にお椀で、普段が貧乳・オブ・ジョイトイな私はちょっとテンションの上りを認めざるを得なかったよね…!!

 

母乳が出るまでレポの全編はこちらから!

【授乳レポ1】激痛!おっぱいマッサージ

【授乳レポ2】はじめての乳腺炎。ガチ痛い←今ココ

【授乳レポ3】「母乳?ミルク?」問題

【授乳レポ、ラスト】全然母乳が出なかった私が、母乳でるようになるまで

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら