【神対応】妊娠中のディズニーはゲストアシスタンスカードで無理なく快適に楽しもう!





妊娠中でもディズニー楽しめる?

この記事では私が娘を妊娠中にディズニーに行ってきた時に利用した、ゲストアシスタンスカードについてピックアップしてみました。

ディズニー好きな人達なら妊娠中だってディズニーに行きたいし、あわよくばミッキー達キャラクターにお腹触ってもらいたいですよね!

私はディズニー至上主義の旦那に連行され、当時妊娠6か月の安定期にディズニーランド&シーに泊りがけで行ってきました。

今思うと妊娠中にランドとシーを続けていくのはいくら何でも無茶だったかなと冷や汗ものですが、特に体調を崩すこともなく元気な赤ちゃんを産んでいますので安心してください。

結論から言うと、とっても良かったですよ!マタニティディズニー!

ありがたい!ゲストアシスタンスカード


皆さんはゲストアシスタンスカードという物をご存知でしょうか。

私はお恥ずかしながら妊娠するまで知りませんでしたが、ゲストアシスタンスカードとは障がいや妊娠、負傷などで体の機能が低下してサポートが必要な場合に発行してもらえるカードの事を言います。

まるで子供に帰ったように楽しめるディズニーですが、パーク内は長い待ち時間がつきものです。

ついつい無理してしまいがちですが、長時間立ちっぱなしは妊婦さんにもおなかの赤ちゃんには負担となってしまう事もあります。

このゲストアシスタンスカードを発行してもらえば、長い列に並ばずに待ち時間をパーク内のどこか落ち着ける場所で過ごすことが出来ます

こんな素敵なサービスがあるとは、さすがディズニー…!

障がいを持つ方も、妊婦さんも高齢の方も、無理なくパークを楽しめるような心遣いがうれしいこのサービス。

さっそく発行手順から追っていきます!

ゲストアシスタンスカードの発行

ゲストアシスタンスカードの発行は来園1か月前から予約することが出来ます。

私たちは来園2日前くらいに急遽電話予約。まさにギリギリ人生。

…と思ったら、予約なしの当日発行でもOKで、大体半数くらいの方は当日発行しているとの事でした。

予約した場合は当日はランド・シー共に各ゲストインフォメーション(総合案内所)で受けとる事が出来ます。

発行には、同伴の人たち全員分のパークチケットが必要なので注意してください。

シーもランドもゲートを入ってすぐなので、混んでいなければ入場後スムーズに発行してもらえます。

逆に言えば、混んでいる日や開園すぐは混み合うので、少し待たなければならないかもしれません。

ちなみに当日発行だと発行場所が少し増えて、以下の場所で発行できます。

  • メインストリート・ハウス
  • 各アトラクションのキャスト
  • ゲストリレーション
  • ベビーカー・車いすレンタル

で受け取れます。

キャストに発行していただけるとは知らなかったので、わざわざ総合案内所に行かなくても発行できるなんてとてもありがたい!

発行自体にそこまで時間を要しない上登録制ではないので、もともとキャストはゲストアシスタンスカードの予備を持っていてそこに記入して発行してもらう、という形になります。

少し違いますが、ファーストビジットシールやハッピーバースデーシールに近い感覚だとかんがえるとわかりやすいかもしれません。

でもそれってキャストさんに多大な迷惑をおかけするのでは…と勘ぐってしまう私。

間違ったことは書きたくないので、ディズニー総合案内所に問い合わせてみました。

わたし
すいません。

ゲスト目線で言えば受け取り場所が限定される予約発行より、

当日発行で自分の好きな場所でもらえる方が便利だなって思ってしまうんですが、これってキャストの方々に迷惑になりませんか?汗

 

information
とんでもないです。確かに予約発行だと受け取り場所が限られる上に、案内所はアシスタンスカード以外のご案内も多いので待ち時間をいただく事もあります。

また来園日が不確かな場合もあるでしょうから、キャストの心配よりもお客様のスタイルに合わせてよりやりやすい方法でカード発行していただければ結構ですよ

うーん、控えめに言って神対応…。

キャストの心配よりもお客様のスタイルに合わせてやりやすい方法で…か。まさに接客業の鏡ですね。

こういった気配りと心配りができているから、我々ゲストは心から楽しめるんですね。本当に脱帽です。

注意

上記の様にお答えしていただきましたが、予約発行制度がある限りは予約を利用した方が管理しやすいとは思いますので、出来れば予約をした方が良いかと思います。

特に団体の場合はパーク側もサポート体制が変わると思われるので予約必須です。

母子手帳の確認なし?夢の国ならではの信頼関係

発行の際に証明書として母子手帳を提示しようとすると…

information
母子手帳の確認は結構ですよ!

 

お身体に気を付けてお楽しみください!

わたし
えええ?!でもそれだと妊娠してるって証明ないですよ…

極端な話、母子手帳見せなくていい=いくらでも嘘ついて発行できちゃう、というわけなのでいろいろ余計な心配をするBBAな私。

information
サポートが必要かどうかはお客様にしかわかりませんので、証明書のようなものは必要としておりません

おおお、またしても神…。

ディズニーは夢の国なので、夢の国で嘘ついてまでズルしようとする人なんていません!という信念のもとのサービスなんでしょう。

確かに自分が妊娠以外の身体の病気だった時、証明できるような物(例えば障がい者手帳等)がないとこういうサービスを利用するのは遠慮してしまうかもしれません。

それでもサポートが必要な方はきっといらっしゃると思うので、そういったマイノリティな方々の気持ちも尊重している姿勢に深い感銘を覚えました。

こんなに顧客との信頼関係が成り立っているのは、平和な日本とはいえココだけなんじゃないかと思ってしまいます。

 

ゲストアシスタンスカードの使い方

発行が終わったら、さっそく使ってみましょう!

使い方はとても簡単。パーク内のアトラクションに並ぶ際、その施設のキャストにゲストアシスタンスカードを渡してください。

その時点での掲示板に表示されている待ち時間を考慮し、そのアトラクションに乗れる時間をカードに記載してもらいます

たとえば11:00にカードを渡したとして、そのアトラクションのその時点での待ち時間が40分なら、11:40と記載していただきます。

キャストにカードを書いてもらったら、もう体に鞭打って40分間並ばなくて大丈夫!

記載された11:40までに再びそのアトラクションに戻ってこれば、並ばずにアトラクションに案内してもらえる、というわけです。

本来並ぶはずの時間は、休憩スペースやお食事処でゆったり過ごすことが出来ます。

私の代わりに、カードが並んでくれているんですね!

疲れやすい妊娠中の身には、まさに魔法のようなカードです。

嬉しいのが、付添いで来ている旦那も同じように行動出来る事でした。

当事者のみのサービスだとなかなか利用しにくいですが、最大4人までの付添い人も同じようにサポートしていただけるので、せっかくのディズニーを寂しく過ごすことはありません。

注意

サービスは当事者を含む場合のみ利用できます。

また妊娠が理由のカード発行であれば、妊娠中に利用不可のアトラクション等にはもちろん適用されません。

 

ファストパスとの併用はできる?

ゲストアシスタンスカードについてはわかりましたが、ファストパスを同時に使うのはマナー違反になるんでしょうか。気になったのでこちらも一緒にお伺いしました。

information
皆さん気になされる点ですが、ゲストアシスタンスカードとファストパスは併用していただけます。

要素が似ている点がある2つのカードですが、うまく使い分けてパークをお楽しみください。

ファストパスも併用できるんですね!

この2つを活用して、妊娠中でも快適にディズニーを楽しむことが出来ました。

注意したいマナー

ディズニー総合案内所の方にお伺いした際に、ゲストアシスタンスカードを利用にするにあたって守ってほしいマナーがあるとの事でした。

information
大変便利なゲストアシスタンスカードですが、マナー違反な行為をする方もいらっしゃいます。

例えば、カードで待っている時間に他のアトラクションに並ぶ・遊ぶという行為です。

つまり、ファストパスの様な使い方をしているゲストがいるという事ですね。

information
あくまでゲストアシスタンスカードはゲストの代わりに並んでいるという意味合いなので、その時間は他のアトラクションには乗らないマナーを持っていただければ幸いです。

確かに待ち時間が長いと、その間に待ち時間なしのアトラクションがあればついつい乗ってもいいのかな?という気持ちになってしまいそうです。

ですがあくまでカードが並んでくれているという意識を忘れず、待ち時間は体を休めることに徹しましょう。

そしてこんな方はいないと思いたいですが、理由なく偽装してカードを発行するのは絶対にやめて下さい。

母子手帳を提示しなくとも私たちゲストを信頼してくれるディズニー。

それの信頼を裏切らないように、最低限のマナーは守りたいですね!

とてもありがたい魔法のカード


身体的にサポートが必要とする方が利用するゲストアシスタンスカード。

妊娠は病気じゃないので利用するのに躊躇してしまいがちですが、妊娠中の利用は公式で認められています。

おなかの赤ちゃんを守る為にも、ぜひ活用してみてください!

妊娠中のディズニーレポも近々更新したいと思います。

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら




2 件のコメント

  • 初めて知りました! 今はまだ妊娠してないですが、いつか妊娠したら利用したい制度です。
    気になってしまったので、一つだけ…information のスペルが違うようですー。

    • わーありがとうございます!
      ゲストアシスタントカードがあれば妊娠中でもディズニーを満喫できるので、ぜひぜひ活用してください(´▽`)

      そして誤字、ありがとうございます!!!
      誤字弱すぎるので教えていただけて本当に助かります。
      高速で直しました、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です