【香港レポ2】香港市内散策〜尖沙咀(チムサーチョイ)〜女人街(ノイヤンガイ)




 

前回に引き続き子連れ香港レポ書いていこうと思います!

3才の娘を連れて、なんとか香港に到着した私たち。

香港には3泊4日滞在しましたが、直前に「デモがあるかもしれない」と聞いたので、滞在のほとんどをディズニーランドホテルで過ごしました。

(まさかあんな大規模デモとは知らず…)

初日のみ香港の街中を歩いたので、今回はそこらへんをピックアップしてみます!

デモは香港島で行われると聞いていたので、香港島は避けて九龍半島を散策することに。

お目当ては尖沙咀(チムサーチョイ)で毎晩8時からおこなわれているというシンフォニーオブライツという夜景。

その途中で女人街(ノイヤンガイ)という夜店にも立ち寄りました。

香港が栄えていることは承知でしたが、実際に行くと予想をはるかに超える熱気ある街!

とにかく驚くのはビル(アパート?)の高さ。

日本の様な地震大国では考えられない様な背の高いアパートが密集しています。

日本も駅ビルとか商業ビル・企業ビルはめちゃくちゃ高いですが、その勢いでアパートがズドンズドン立ってる…

これだけの人が香港にはいて、たくさん働き場があるんだなと思うと、なんだか羨ましく感じます。

そして、香港の人たちはなにをしていてもスピーディー!

注文してから料理が出てくるまでの速さも、食べ終わって皿を下げるまでのタイミングも、なんならエスカレーターまで!どれも日本よりずっと早い!

その分日本に比べて「笑顔でゆったり対応」という雰囲気はないですが、私は結構好きです。早いって素晴らしい。

 

地下鉄をつかってノイヤンガイへ。

大通りを埋め尽くす様に、個人商店の様な夜店が並んでいます。

このお店、とにかくやすい!!

クオリティは品物によるのでじっくり観察しなくてはいけませんが、自分へのお土産としてはとても楽しめる場所でした。

基本的に値段は値下げ交渉する前提の価格なので、物怖じせずガンガン行きましょう。

日本人だとわかるので、だいぶふっかけた値段からスタートします。

「120HK$」と言われても、「No.50HK$…OK?」で通すと、だいたい70HK$くらいで交渉成立します。

英語全く話せない私ですが、あちらも交渉前提の価格なので怪訝な顔はされませんでした。

やっとついた、チムサーチョイ!

夜景は本当に綺麗でした。日本のイルミネーションとは違って、海辺のビル全体を使って音楽とともにシンクロさせるという大掛かりなもの。

私は日本のイルミネーションも大好きですが、国の違いを感じられてとても楽しかったです。

次回はディズニーハリウッドホテルについて書いていこうと思います。

子連れ香港レポの続きはこちらから▼

【香港レポ1】初めての飛行機
【香港レポ2】香港市内散策←今ココ
【香港レポ3】ディズニーハリウッドホテル
【香港レポ4】香港ディズニーランド
【香港レポ5】香港ディズニーランド
【香港レポ6】ディズニーエクスプローラエッジホテル