【不審者レポ①】ある日窓から知らない人が!本当にあったお化けより怖い話




1_20180519230417b34.jpg
2_201805192304139ef.jpg
3
4_20180519230415afa.jpg

どこにでもいる一人暮らしの女だった私

この話は、今から何年か前の私が26歳だった頃に本当にあった話です。

当時私はまだ独身で、ちょうど導入中のシステムの切り替えで毎日終電で帰ってきていました。

私は当時26歳の小娘で、美人でも可愛くもなければ、毎日スーツだしオシャレしてるわけでもないので傍から見たら地味なOL。

そんなどこにでもいる私に降りかかった、自分が今まで生きていた中で最もスリリングだった話を紹介します。

彼氏との電話が毎日の習慣

こんな私にも当時付き合っていた彼氏がいて、毎日仕事が終わって家についたら電話をするのが毎日の習慣でした。

そして一人暮らしの家ではうさぎを飼っていた為、夜遅くに帰っても10分くらいはいつも窓を網戸にして喚起していました。(臭いので)

うさぎと戯れつつ、彼氏に今日一日の事をひたすら話し込む。そんな当たり前の日常。

でも、その日は違いました。

聞こえないはずの物音

電話しながらリラックスしていると、喚起のために開けて置いた窓からガタンっという音が鳴ったんです。

あれ?何の音だろう。

振り返った時にはもう遅かったんです。

もう部屋の中に、刃物を持った知らない人が入ってきていたんです。

 

結構続きます。ちょっと怖い話ですがなるべくコミカルに描くのでよければ見てください!

窓から不審者レポの全編はこちらから!

窓から知らない人が入ってきた話 その1←今ココ
窓から知らない人が入ってきた話 その2
窓から知らない人が入ってきた話 その3
窓から知らない人が入ってきた話 その4
窓から知らない人が入ってきた話 その5
窓から知らない人が入ってきた話 その6
窓から知らない人が入ってきた話 その7
窓から知らない人が入ってきた話 その8
窓から知らない人が入ってきた話 その9
窓から知らない人が入ってきた話 その10
窓から知らない人が入ってきた話 その11
窓から知らない人が入ってきた話 その12

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら