【不審者レポ⑥】通報できない?!住居侵入事件直後の心の戸惑い。冷静な判断なんてできない!




窓_002
窓_003
窓_004

事件直後に彼氏から電話

不審者が去った直後、彼氏から着信が入る。

そうだ、さっき犯人のおとりに使ったから切ったけど、彼氏もあれ聞いてたんだな。

あの騒ぎを音声だけ聞いてたら、どんな感じだったんだろう。

結構シュールだよね

あれをまともに聞いてたら、いったいどんな気持ちになるんだろう。

というか私が常日頃からアホな事しか言ってないからネタかと思われてるかも。(普段の行いが悪すぎる)

うーん、、、どんな空気で電話を取ればいいんだろうか。

とりあえず電話に出てみる

わたし
はい…もしもし…

 

彼氏
オキちゃん?!大丈夫?!

さっきのなんだったの?!

 

さすがの彼氏もあれはネタとか演技ではないとわかったらしい。

とりあえず今起きた事を端的に伝える。

彼氏
そんな事ってあるんだ…心配したよ、無事でよかった。

犯人が「お前を殺してそれから死ぬ」って言った時はゾッとしたよ。。。

わたし
(それ言ったの私ですわ…)

そんなこんなで報告も終わったし、私はもうすっかり安心して、

わたし
まぁいろいろ大変だったけどこうして無事だし、明日も早いから通報とかはせずに寝るわ

それに彼氏が大反対。

彼氏
こんなひどい事されて通報しないなんておかしい!

眠たくても通報しろ!!

すごい怒られる私。

彼氏
嫌なら俺が通報するから、とにかく絶対通報しなきゃダメ!!

そんな彼氏の強い意見に従い、結局彼氏に通報してもらう事に。

その時、私は強がって見せましたが本当は単純にこの電話を切りたくなかったんです。

また一人になって、その時犯人が戻ってきたら、今度こそ私は殺されてしまうと震えていました。

窓から不審者レポの全編はこちらから!

窓から知らない人が入ってきた話 その1
窓から知らない人が入ってきた話 その2
窓から知らない人が入ってきた話 その3
窓から知らない人が入ってきた話 その4
窓から知らない人が入ってきた話 その5
窓から知らない人が入ってきた話 その6←今ココ
窓から知らない人が入ってきた話 その7
窓から知らない人が入ってきた話 その8
窓から知らない人が入ってきた話 その9
窓から知らない人が入ってきた話 その10
窓から知らない人が入ってきた話 その11
窓から知らない人が入ってきた話 その12

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら