【ママ就活⑨】子供?仕事?面接で見えた、自分の一番大切なモノ。専業主婦の私も働きたい!




Splitted Image 1-0
Splitted Image 1-1
Splitted Image 1-2
Splitted Image 1-3
Splitted Image 1-4

Splitted Image 0-1
Splitted Image 0-2
Splitted Image 0-3
Splitted Image 0-4

結局その場で採用

あのすったもんだの後、とりあえず技術さんの説得により形ばかりの技術テストが行われた。

正直そこまでスムーズに出来たとは言えない結果だったが、副社長の独断によりその場で採用を頂くことに。

副社長
オキさん、採用デス★
これから私たちと一緒に頑張りましょうね♪

うーん、ありがたい事ではあるんですが、ちょっと多難な感じがして素直に喜べない自分がいる…。

でも子持ちの私を積極採用してくれたことは素直に喜ぶべきだし、こんなチャンスまたとない。

だからちょっと(いやだいぶ)スタッフに苦労しそうだけど、ここで頑張ろう。。。

話が違う

わたし
(ちょっと不安だけど)よろしくお願いします。
副社長
さっそくお願いなんだけど。働き始めは7月中旬からって聞いてるんだけど、来週から働いてくれない?
わたし
?!
申し訳ないですが、今月は娘の預け先もないし、7月に保育園が決まっても慣らし期間がある為、どうしてもお約束通りの7月中旬スタートになってしまいます…

さっそくの勤務期間変更の打診。

現場の人で不足のために協力はしたいけど、預け先がない現状ではとても答えようがない。申し訳ないけれど、お断りした。

すると

副社長
それは聞いてるんだけどぉ、来月はうちの会社忙しいのよ。それまでに慣れてほしくて!
お子さんはお母さんとかに預けてきてもらえない?
かんがえといてね★
わたし
(預け先がないから困ってるのに…)

結構はっきり断ったにもかかわらず、引かない副社長。

これはNOとは言えない雰囲気だ。

この会社でいいのかもう一度考える

とりあえずその場は帰ったが、帰宅後もう一度考える。この会社でいいのか。

働きたいけど保育園に入れない、入るために内定を先に欲しい。そんなかなり無理のあるハローワークからの要望に、快く答えてくれた企業。

でも先ほどの話の流れでは、この会社は子持ち女性が働くイメージがまだないという事は明らかだった。

入る前からこんな感じでは、入ったらもっと理解してもらえない部分が見えてくるだろう。

そう思うと不安しかなかった。

本当に大切にしたいものは何か

働きたいという気持ちを大切にしてここまで進んできたけど、今一番大切で、優先したいものは何か。

それは間違いなく、娘だった。仕事ではない。

この会社を選択すれば、娘を最優先にはしてあげられなくなる。

とても良いタイミングではあったが、娘を犠牲にしてまで働きたいわけではないと自分に言い聞かせ、今回はすぐ辞退の電話を掛けた。

たとえ落ちても悔いはない

そんな流れで、私は結局市役所に「就活中」という最底辺ステータスで応募した。

市役所によると6月という4月入園からすぐの時期という事もあり、同時応募のメンバーもフルタイムの人はいない様だった。

「内定あり」のステータスだったら、もしかしたら受かったかもしれない。

でも今回の就活・保活でいろんなことを学べたし、おそらく絶望的だけど落ちても悔いはないと思っていた。

そして合格発表の2日前。

市役所の保育支援課から1本の電話が入った。

「一歳の子供抱えて就職レポ」の全編はこちら!

【ママ就活①】1歳の子供抱えて就職 ~働きたくても働けない~
【ママ就活②】1歳の子供抱えて就職 ~ハローワークでの出会い~
【ママ就活③】1歳の子供抱えて就職 ~パートでも育休とろう~
【ママ就活④】1歳の子供抱えて就職 ~働くために保育園探し~
【ママ就活⑤】1歳の子供抱えて就職 ~背中を押した母の言葉~
【ママ就活⑥】1歳の子供抱えて就職 ~保活が先か、就活が先か~
【ママ就活⑦】1歳の子供抱えて就職 ~いざ、面接!!~
【ママ就活⑧】1歳の子供抱えて就職 ~何が一番大切なのか~←今ココ
【ママ就活⑨】1歳の子供抱えて就職 ~まさかの合格通知~
【ママ就活⑩】1歳の子供抱えて就職 ~独身の就活、子持ちの就活~
【ママ就活⑪最終話】1歳の子供抱えて就職 ~自分らしく働らく~

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら