【 妊活レポ②】これが本当の妊娠超初期症状?!私が妊娠した月の特徴は、とにかく○○だった!




20180129215021126.jpg

 

20180129215037854.jpg

 

20180129215201626.jpg

 

20180129215208987.jpg

 

20180129215222756.jpg

 

20180129215233922.jpg

 

不妊の焦りは旦那には伝わらない

不妊治療が必要です、といわれても、なかなか寄り添える相手がいませんでした。

本来一緒に話し合うべき旦那は「地元大好きお祭り男」なので、ちょうど祭りの準備シーズンだった当時は

旦那「ちょっとそれ祭りが終わったらじっくり考えるわ!」

的な投げやり(というか他人事)な感じ。

もう予想通り過ぎてこれには突っ込む気なくすのでスルー。

親には言えない

こういう時寄り添って話を聞いてくれるのは実母で、当時も不妊についてよく聞いてもらっていたのですが、「薬を飲んでいる」という事は伏せていました。

親は「なんでも病気と思わない方がいい。薬も不用意に飲まない方がいい」という考えがあり、不妊治療の薬を飲んでいると言ったら「まだ若いんだから薬飲む必要はないでしょう」と言われるのが目に見えていたので。

親の考えを否定するわけでも肯定するわけでもないですが、私は私自身が後悔しないために排卵誘発の薬を飲んでいました。

とはいえ親ですから。

妊娠してからは親にも服薬歴は伝えましたし、不妊治療の通院をしていた事実は伝えていたのでおそらく気が付いていたと思います。

非常にデリケートな問題なので突っ込まずにいてくれていたと思います。

誰にもオープンに言える話ではないし、いつまで続くかもゴールがあるのかもわからない不妊治療。

まるで一人で洞窟に籠っているような気持になりました

思い返すと、なんでこの時あんなに旦那は他人事だったのか不思議で仕方がありません。

よし、決めた。

今日は旦那の嫌いなシイタケを焼こう。

 

その月は「妊娠しなくていい」と思っていた

数か月たち、その月は旦那の地元のお祭りの月でした。

お祭りの時は、当時専業主婦だったこともあり1週間くらいずっと義実家に泊まって過ごしました。

ちょうどその時期は、毎月フライング検査しまくっている1週間。

今月はそんな暇ないし、まぁ来月から頑張ろう。

なぜかそう思えたんです。

普段の私なら血眼になって妄想妊娠超初期症状出してるのに。

その月は全く「気持ち悪い」とか「イライラする」とか妊娠っぽい症状が出ていなく、まあ今月はないかなと思いました。

まさかの妊娠

祭りが終わり、1週間ぶりの我が家。

そういえば今日は生理予定日。

どうせ夜中くらいに来るからと、ナプキンをセットするついでに

妊娠検査薬ちぇえええっく!(ルーチンワーク)

 

あれ?

 

なにこれ?

陽性の線でてる

いや、ホントにこんなくっきり出るんだ…神話じゃないんや…(他人事)

感動よりも、驚き。

そしてなにより今まで(先月まで)の超初期症状はなんだったんだ!恥

 

ちょっとまって

 

妊娠したの私??(今更)

妊娠した月の超妊娠初期症状

とりあえず妊娠した月の、生理予定日あたりの妊娠超初期症状挙げときますが

 

  • とにかく眠い
  • ねむいねむいねむい
  • 甘い物拒否
  • しお味がおいしい

くらいです。

 

とにかく眠かっただけやん

 

そのくらいなにも妊娠超初期症状はありませんでした。

引き続き、次回から妊娠レポに続きます!

妊娠レポの続きはこちらから▼

【妊娠まで1】私が妊娠するまで 前半

【妊娠まで2】私が妊娠するまで 後半←今ココ

【妊娠レポ1】初めての産婦人科~妊娠確定~

【妊娠レポ2】セレブ産婦人科にいってみた

【妊娠レポ3】妊娠を両親に報告!その反応!

【妊娠レポ4】つわりの予感?その時、夫は

【妊娠レポ5】行ってきました!はじめてのパパママ教室!

【妊娠レポ6】初胎動、赤ちゃんの性別発覚!夫の反応

【妊娠レポ、ラスト!】里帰り出産と妊婦の体重増加問題

出産・育児についてやレポなど、子育て世代の気になることを記事にしていきます。

詳しいプロフィールはこちら