窓から不審者

【不審者レポ⑧】恐怖は後からやってる!容疑者の確認と冤罪の怖さ。被害者も加害者になりうる瞬間

犯人の目視確認 現場の調査が落ち着いたあたりで、現場がざわつく。どうやら外で犯人らしき人物が見つかったらしい。 正直なにをもって「犯人らしい」としたのか謎だが、とにかく私の目視確認が必要との事。 そういわれて、さっきまで…

窓から不審者

【不審者レポ⑦】空手習っててよかった!小さい頃習った護身術が私を守った。生きてるだけで幸せだとわかった事件からの学び

警察のお世話になります 彼氏が通報してくれましたが、本人からの通報が出来るのであればという事で結局私からも110番警察。 ほどなくして、私の住むアパートのインターホンが鳴りました。 正直怖すぎてドア開けるのも怖かったんで…

窓から不審者

【不審者レポ⑥】通報できない?!住居侵入事件直後の心の戸惑い。冷静な判断なんてできない!

事件直後に彼氏から電話 不審者が去った直後、彼氏から着信が入る。 そうだ、さっき犯人のおとりに使ったから切ったけど、彼氏もあれ聞いてたんだな。 あの騒ぎを音声だけ聞いてたら、どんな感じだったんだろう。 結構シュールだよね…

窓から不審者

【不審者レポ⑤】引くに引けない!一人暮らしの家に侵入してきた不審者と、まさかの一騎打ち!

高ぶる一騎打ち状態 前回パルプンテな自分の行動で、せっかくの逃げるチャンスを逃し、再びの戦場状態と化した我がワンルーム。 もうこうなったら、殺されるくらいなら殺すしかない!! そう思って大興奮する私に対し、明らかに引いて…