“保護猫”という選択肢

近頃よく聞く、保護猫。
手を差し伸べたいけど、どうしたらいい?
保護猫のこと、もっと知りたい!


その答えを探しだす一冊。
読めばきっと、家族に迎えたくなる。

保護猫という選択

近頃よく聞く、保護猫。
手を差し伸べたいけど、どうしたらいい?保護猫のこと、もっと知りたい!

その答えを探し出す一冊。読めばきっと、家族に迎えたくなる。


動画でわかる 『ねこ活』

試し読みもできる、『ねこ活』紹介動画ができました。各章のこだわりと厳選エピソードが2分20秒にぎゅっと詰まっています。たくさんの声が集まってできた『ねこ活』を覗いてみてください。

動画でわかる『ねこ活』

試し読みもできる、『ねこ活』紹介動画ができました。各章のこだわりと厳選エピソードが2分20秒にぎゅっと詰まっています。たくさんの声が集まってできた『ねこ活』を覗いてみてください。


たくさんの保護猫ストーリー

保護猫を迎える事は「かわいい」だけでは済まされない、大変さやリスクがあります。全国の里親さんから実際のエピソードを募り、老猫や子猫、一時引き取りや里親探しなど、保護猫ならではのストーリーを漫画に書き起こしました。

たくさんの保護猫ストーリー

保護猫を迎える事は「かわいい」だけでは済まされない、大変さやリスクがあります。全国の里親さんから実際のエピソードを募り、老猫や子猫、一時引き取りや里親探しなど、保護猫ならではのストーリーを漫画に書き起こしました。


保護猫活動を支える団体の声

里親目線だけでなく、送り出している「保護猫団体の方の声」も取材漫画に書き下ろしました。自治体の動物愛護センターなどで実際に働いている方の声を聞くと、そこは日々愛に溢れる現場でした。

保護猫活動を支える団体の声

里親目線だけでなく、送り出している「保護猫団体の方の声」も取材漫画に書き下ろしました。自治体の動物愛護センターなどで実際に働いている方の声を聞くと、そこは日々愛に溢れる現場でした。


保護猫ライフがわかるコミックエッセイ

猫を迎えた家には「はじめて」がたくさん!猫グッズの準備、部屋のアイテムの見直し、そしてはじめての動物病院。最初のドタバタを、面白おかしいコミックエッセイで楽しめます。

保護猫ライフがわかるコミックエッセイ

猫を迎えた家には「はじめて」がたくさん!猫グッズの準備、部屋のアイテムの見直し、そしてはじめての動物病院。最初のドタバタを、面白おかしいコミックエッセイで楽しめます。


幸せな保護猫出身猫ちゃんに会える

かつては「保護猫」だった猫も、今では立派な家族の一員。全国から集まった幸せな保護猫出身の猫ちゃんたちの写真がたくさん掲載されています。その数なんと、700匹以上!

一人一人の保護猫活動がたくさんの幸せな猫を守っていると実感できる、圧巻のボリューム。

タイトルねこ活はじめました
出版社KADOKAWA
発売日2021年3月3日
ISBN-104046049766
タイトルねこ活はじめました
出版社KADOKAWA
発売日2021年3月3日
ISBN-104046049766

著者

オキ エイコ

イラストレーター・漫画家。
メーカーでのWebデザイナー業を経て、
2018年独立。
著書に『なんとかここまでやってきた』
等がある。


コラム監修

藤井 康一 先生

藤井動物病院院長。
獣医師、獣医学修士、
博士(学術)、経営管理修士。
著書に『家ねこ大全285』等がある。


読者の声

本を読んでくださった方からたくさんの感想をいただいています。
命の大切さを考えさせられる本として
保護猫を考えている人はもちろん、
すでに保護猫と暮らしている方からも嬉しい声が届きました。
(以下、Amazonレビューより抜粋)

保護猫を救うことは、「猫と暮らす」だけではありません。
寄付や、保護猫カフェで猫を愛でることも、保護猫を助ける一手です。

そして、正しく「知る」ということ。
全てはそこから始まります。

いま一度、保護猫を知ってみませんか。

本の購入はこちらから

著者HPはこちらから

All rights reserved 2021 Oki Eiko